発起人ご挨拶

  • 斉宮康寛
  • 今村栄作

この「i-station」を皆さんに知ってもらいたい、そして「i-station」を使用して、もっともっと患者様の笑顔を増やしたいという思いから、「日本先進矯正歯科学会」を発足いたしました。
矯正用アンカースクリューの開発を手がけて10年以上が過ぎました。
『矯正治療がもっと短期間で終われるように・・・』
『患者様が、日常生活に支障がないように矯正治療ができるようになれば、今まで矯正治療をあきらめていた人も、治療ができ、素敵な笑顔になってもらえる・・・』
そんな思いが、新しいアンカースクリューという発想へと導きました。

そして、運良く、その話を聞いてくださった医療メーカーの方達が、手を差し伸べてくれました。
この方達との出会いがなかったら、このアンカースクリューは私の頭の中だけのものになっていました。
本当に、感謝しても感謝しきれないほどです。 開発は、試行錯誤を繰り返し、失敗も何度もしました。
医療メーカーの社長さんはご自身の口の中に実際にアンカースクリューを埋入し、 研究を続けさせてくれました。 私達の歯科医院のメンバーも試作中のアンカースクリューを埋入し、 矯正治療をしてくれました。

たくさんの人の手を借り、そして努力の甲斐あって、ついに完成したのです。 今までにはなかった革新的な装置「i-station(アイステーション)」です。
今までの常識を覆し、新しい方法論で、新しいスタイルを確立したい。
そして患者さまの笑顔の輪を世界中に広げていきたい。
そんな思いでこの学会をつくりました。